AMS_april fools_KV_jp_ol-01

オーストラリア・マカダミア協会
季節限定キャンペーン!
殻割り職人付き・マカダミアナッツ発売!

オーストラリア・マカダミア協会は『殻割り職人付き・マカダミアナッツ」を季節限定で発売することとなりました。

「世界一硬い殻」をもつマカダミアナッツは、食べる寸前に殻を割って食べる方が、酸化の少ない状態でより一層美味しく召し上がっていただけます。そうはいっても、料理に使ったりする際に沢山のナッツを一つ一つ割るのは一苦労。

そんな悩みに応えるべく、オーストラリアの野生の森の中に設立した研究所にて協会は長年にわたり独自研究を進め、ついに強力な助っ人の育成に成功しました。

AMS_april-fools_Manual_jp

育成秘話

ナッツが大好きなリスさんであれば、たとえ世界一硬い殻とはいえどもお茶の子さいさいでどんどんナッツを割ってくれるだろうと考えた研究チームは、マカダミアの森にリス100匹を放し観察を始めました。

当初研究チームが立てた仮説では、秋になってマカダミアナッツの収穫シーズンが始まるとすぐにリスたちは自分たちのお腹をマカダミアでいっぱいに満たし、そのあと人間たちにも割ったものを分けてくれるだろうと考えました。しかし、実際には地面に落ちたナッツをリスがこぞって拾い集め、すぐに秘密の貯蔵庫に隠してしまい、その捜索にとんでもない時間がかかることが判明しました。

そこで研究チームはそれぞれのリスさんにお家を作って住んでもらい、殻付きナッツを人間が運び入れることにより、秘密の貯蔵庫に持っていかない工夫をしました。

これにより秘密の貯蔵庫問題は解決しましたが、また新たな問題が発生しました。リスの個体によってはある程度お腹がいっぱいになったら気前よく人間にも分けてくれるのですが、中には全部を自分で食べてしまい、一個も分けてくれないものも続出してしまいました。

どんなリスでも気前よく人間にも分けてくれるようなトレーニング方法は無いのか。研究チームは分けてくれるリスと分けてくれないリスの違いを40年以上注意深く観察し、ついにその方法を見つけ出したのです!!!!(ただし、その育成メソッドは極秘事項なので、みなさんにお教えすることは出来ないんですけどね・・・。)

ナッツクラッカー取扱説明書

  1. 殻割りをお願いしましょう。
  2. 5分ほど待ってあげましょう。
  3. 丁寧に受け取りましょう。
  4. 褒めてあげましょう。

スペック

体長 22-23cm
体重 0.3-0.5kg
尾長 17-20cm
ナッツを割ってくれる速度  12ナッツ/h

価格:オープン価格
発売日:2016年4月1日

  • 撮影は専門家の監修のもと、十分な食事と休息をとりながら行なわれました。
  • 殻割りの技量はリスによって異なります。
  • 記載の期日限定のご提供となります:2016年4月1日