健康

たっぷりの愛とマカダミアを込めて。母の日の手作りクッキー2021新定番

当たり前なんてない、そんなことを誰もが実感したこの一年。だからこそ大切な人にきちんと「ありがとう」を届けたいですよね。自分を想いながら作ってくれたその「時間と手間」も嬉しいのが手作りのプレゼント。手作りのスイーツはちょっとハードルが高い…というお父さんや小さいお子さんだって気軽にトライできるのがクッキーのいいところなんです。いつまでも元気でいてほしい、そんな気持ちをマカダミアに込めて生地にザクザクと混ぜ込めば体に嬉しいクッキーの出来上がり。

数字でチェック!マカダミアナッツのできるまで

日本はこれから暖かくなるところですが、オーストラリアは秋。そう、マカダミアナッツの収穫の季節が今年もやってきました。こっくりバターのようなプレミアムな味わいが生まれるまでには、どれほどの時が必要とされるのか、数字で見ていきましょう!

眼からうろこ!マカダミアのDNAをさかのぼると?

遺伝子検査キットなるものが簡単に手に入るようになり、体質や性格、なりやすい病気など、これまで知りえなかったことが遺伝子情報から分かるようになった今日、マカダミアナッツだって遺伝子検査を受けています。
遺伝子情報が示すマカダミアナッツの課題とは何でしょう。

マカダミアナッツにキュンです♡スムージーボウルのレシピ4連発

休日のゆったりブランチには心ときめいてしまうもの。リモートワーク率の高い最近では、平日の朝にもすこし余裕ができて、朝食から目と身体を潤すことができるようになった人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、オーストラリア産のマカダミアナッツをはじめ人気のスーパーフードを組み合わせた、ヘルシーでゴージャスな栄養満点のスムージーボウルのレシピをご紹介します。鮮やかな色に寝ぼけまなこもぱっちり覚めるはず!ぜひトライして、朝からキュンキュンしちゃってください。

マカダミアナッツでハッピーになれる10の理由

マカダミアナッツ ファンの皆さま、10月から11月にかけてインスタグラムで行った『オーストラリア・マカダミア プレゼント・キャンペーン』にたくさんのご応募を有り難うございました!
今回は、「マカダミアナッツでどんなレシピを作ってみたいか」の質問に皆さまから寄せられた、ナッツ愛にあふれたアイデアの中から、人気の高かったメニューをピックアップしてレシピをご紹介します。

勉強のおともに!マカダミア・ナッツで脳活のススメ

年も受験シーズンが始まりましたね。試験に向けて勉強にはげんでいる皆さま、おつかれさまです!先が見えないこんな時だからこそ、資格試験などに挑戦しようと勉強されている社会人の方も多いかもしれませんね。ところで、長い時間、集中して勉強していると、脳の働きがにぶってくるような感覚を覚えませんか?限られた時間を有効に使うためには、脳みそに効率よく働いてもらいたいもの。じつは、そんなときこそ、マカダミア・ナッツの出番なのです!

キーワードは「やさしさ」!2021年のフードトレンド10

2020年を振り返ってみると、パスタソース、レトルト食品、カップ麺、小麦粉、納豆が売り場から姿を消したり、レストランの料理をテイクアウトやデリバリーで楽しめるようになったり、手作りパンブームにタルゴナコーヒーなど、食に大きな変化があった一年でした。2021年にはどのようなフードトレンドが登場するのでしょうか?オーストラリア・マカダミア協会の希望を込めた予想をお届けします。

冬に負けない無敵の身体を作る!免疫力アップの神フード BEST 5

私たちの体の免疫システムはウィルスや細菌と絶えず戦ってくれています。
厳しい寒さが予想されている今年の冬は、免疫力を高める習慣を毎日の生活に取り入れて、免疫力をあげ、病気や感染症から身を守っていきたいもの。これからの季節に備えて、免疫システムを応援してくれる食品群を5つご紹介します。

マカダミア ナイトマスクで、目指せ!翌朝ツルすべ肌

そろそろ、乾燥が気になる季節になってきましたね。紅葉・読書・スポーツなど良いイメージの秋ですが、乾燥だけは歓迎できないもの。そこで今回は、美容大国韓国のマカダミア特派員から届いた、マカダミアオイルを使ったフェイスマスクのレシピをご紹介致します。

ヘルスケア業界からも熱視線!マカダミアミルクでもっと元気にハッピーに

「体にいい」というイメージから、近年ますます注目度が高まっている植物性ミルク。豆乳やアーモンドミルクに次いで、今注目されているのがマカダミアナッツから作る『マカダミアミルク』です。ラクトフリーなので、乳製品アレルギーの方やベジタリアンの方にも安心して飲んでいただけます。

サスティナブルなお買い物のコツ

マカダミアナッツの故郷で環境に対する意識の高いオーストラリアから、サステナブルなお買い物のコツをご紹介します。これからご紹介する3つのシンプルなお買い物習慣を生活に取り入れれば、ご家庭の『フードプリント』を減らすことができます。地球だけでなく、ウェストラインにもお財布にもやさしい良いこと尽くしの新習慣、さっそく始めましょう!

マカダミアナッツで始める ミートフリーマンデー!

週に一度 月曜日だけのベジタリアン習慣、始めましょう。
『ミートフリーマンデー』をご存知でしょうか。週に一日、月曜日だけお肉を我慢するという、ゆるい環境活動なのですが、この運動を呼び掛けているのは環境活動家としても知られるポール・マッカートニー氏。